サッカー夏の移籍市場、なにやらチェルシーが積極的!

コロナウイルス禍で慌ただしく、19-20’シーズンが終了したのもつかの間、新シーズンに向けて移籍市場がオープンしたものの、各クラブとも収入が激減しており消極的…

そんな中、超積極的な補強を行うビッククラブが…そうチェルシー!!

ここ10年くらいの獲得タイトルは…

・10-11:なし

・11-12:チャンピオンズリーグ、FA杯

・12-13:ヨーロッパリーグ

・13-14:なし

・14-15:プレミアリーグ、リーグ杯

・15-16:なし

・16-17:プレミアリーグ

・17-18:FA杯

・18-19:ヨーロッパリーグ

・19-20:なし

10年で主要タイトルを8つ獲っており、プレミアリーグBig6の一角だけはありますね。ちなみにチャンピオンズリーグ優勝時のスタメンはこんな感じ…↓↓

さすがに現在も所属する選手はいませんね。10年もトッププレイヤーであることがいかに難しいか分かります(*メッシ、C・ロナウドが異常!!)。

ちなみにランパードが現在、監督を務めている事が時間を感じさせます。

そして、15-16シーズン以来の無冠という事で積極補強へ!

今夏決まった主な移籍…

ずばり現時点でのスタメン予想がこちら…

強い(確信)…赤字が多いことから、いかにスタメン級の選手を多く獲得したか、分かります。

[IN]

ティモ・ヴェルナー(fromRBライプツィヒ)

・ライプツィヒでは127試合で78得点

・スピードに乗ってカウンター、サイドに流れてチャンスを作れるFW、さっそくプレシーズンでもゴール決めてます

・移籍金は約66億円

ハフェルツ(fromレヴァークーゼン)

・得点力を兼ね備えた大型MF(188cm、77kg)

・移籍金は約100億円!!(いつものドイツの若手がバイエルンに行くコースではありませんでした笑

ツィエク(fromアヤックス)

・右サイドからのカットイン、パス、ドリブルでも崩せる万能アタッカー

いい選手ですね~

・移籍金は約48億円

チルウェル(fromレスター)

・攻撃では精度の高いパス・ドリブル、守備ではバランスを取りながら的確に対応

・移籍金は約63億円

チアゴ・シウヴァ(fromパリSG)

・まさに歴戦のセンターバックでミラン、パリSGで数々のタイトルを獲得

・今シーズンCL決勝まで進んだDFラインのボスということでまだまだ一線級

・移籍金はフリー!、これはうまいこと手に入れました!

[OUT]

ウィリアン(toアーセナル)

・移籍金フリー、一時期バルサへの加入も噂されましたが、同じロンドンのアーセナルへ

ペドロ(toローマ)

・移籍金フリー、バルサに戻ることは無かったですね…

全体を総括するとベテラン選手を放出して数年に渡って主力になる若手を多く獲得しており、今シーズンのみならず成長曲線を描けそうな期待できるスカッドとなりました。欲を言えば、課題と言われているゴールキーパーに堅実な選手を連れてくることでしょうか

来シーズンは…

弾丸フォワードのヴェルナーを筆頭に覚醒したプリシッチと万能ツィエクの強力3トップはプレミアでも猛威を振るうのではないでしょうか?

さらに得点力に加えてパスセンスもあるハフェルツが3トップを操り、リンクマンとしてカンテが攻守を繋ぐ

DFラインにはリーダーとしてチアゴ・シウヴァが統率する堅い守備…もはや隙が無いような、強いて言うなら新加入メンバーが多いので早い段階で例年よりプレシーズンが短い中、連携を深められるか?という事でしょうか。

何よりベテランを放出して有望な若手を多く取り入れたことでこの先数年に渡ってチームとして成長していきそうな魅力も感じますね!

リヴァプール、マンチェスターシティとの三つ巴のデッドヒートを見てみたいものです。

Follow me!