【プロレス】新日本プロレス_G1 CLIMAX 30対戦カード決定!見どころAブロック前半戦

新日本プロレス真夏の祭典と言われるG1 CLIMAXが開催されます。今年で30回目、例年とは違う状況の中で開催されますが、懸念されていた外国在住レスラーの参戦も決定して見どころいっぱいですので紹介してみましょう!

参戦するレスラーは…

参戦するレスラーはこちら・・・

最近、新日本プロレスがメディア戦略に力を入れているので棚橋、オカダといったテレビでも見たことがあるレスラーもいるのかなと思います。テレビに出ているレスラーだけでなく、テレビに出れない悪いこと(反則)をするレスラーもいますが、今年も濃い個性のメンバーが集まりました!

Aブロック_前半の見どころは…

まずは…

いきなりG1優勝経験者のオカダ・カズチカvs飯伏幸太が組まれました!今年の1.4東京ドーム大会でIWGPを懸けて戦った両雄に注目です。最近、飯伏幸太の5年前くらいの試合を見たのですが、上半身の筋肉量が全然違います。見た目に説得力のある彫刻のような筋肉という意味では飯伏がNo.1ですかね。

他の注目は石井智宏vs鈴木みのる。石井はNEVER王座の鈴木みのるを狙っているでしょうから、こちらも注目です。仮に石井が勝てば、NEVER挑戦もあるのでは無いでしょうか。おそらくバチバチのシバキ合いになるでしょう!

続いて…

こちらはメインの飯伏幸太vsジェイ・ホワイトも気になりますが、鈴木みのるvsタイチに注目です。両社とも鈴木軍というユニット(チームみたいなものです。)に所属していて鈴木みのるがボスタイチがボスに次ぐポジションになります。最近、鈴木軍の入場時にタイチのテーマソングが使われることもあり、両者の力関係はどうなのでしょう?という事もあり、タイチがボス(鈴木みのる)を倒すのか!?という事で大注目です。

続いて…

こちらは順当にメインのオカダ・カズチカvsジェイ・ホワイトですかね。ジェイ・ホワイトは元々オカダ・カズチカの所属するCHAOSというユニットを裏切った経緯があるので、当然因縁のカードという扱いになります。注目は道を外れた男、ヒールマスターの外道がこの試合でもセコンドにつくのか!?高橋にもつくだろうし、BブロックのKENTAにも付くかもしれません。もしかしてG1で一番忙しいのは外道か笑

続いて…

ここも注目はメインの石井智宏vs鷹木信吾でしょうか。この二人はバチバチのシバキ合いです、確実に。しばらく新日本の名勝負製造マシーンにいるであろう両者の激突は楽しみです。コロナの影響が無くて声援OKの会場なら間違いなく、盛り上がります!

あとは飯伏幸太vsジェフ・コブ。ジェフ・コブは元レスリングのオリンピック代表でスープレックス(投げ技)パーティを趣味にしておられる方です。飯伏もこういったパーティには悪ノリして対抗して投げまくると思われるのでどういったスープレックスパーティが開催されるか!?見ものです!

続いて…

こちらは石井智宏vsタイチでしょうか。去年のG1でしたかね、獣神サンダーライガー実況にキレる事件が発生したのは?簡単に言いますとタイチが石井相手に奮闘した際に実況アナがかつての師匠・川田利明の力がタイチを後押ししたという旨の発言をしたのちにライガーが頑張ってるのはタイチ本人だ!と実況アナを叱責した(多分キレてる)事件です。誰が悪いわけでもないのですが、まぁライガーさんが大人げないという。。。

あとはオカダ・カズチカvs鈴木みのるですかね。驚異のコンディションを誇る鈴木みのるがオカダ・カズチカとどういった戦いを見せてくれるのか。プロレスだから52歳でも大丈夫だろ?という方もいるかもしれません。正直、サッカーのカズこと三浦知良と同じくらい自己管理を徹底してないとあのコンディションはできません、本当に。

長くなりましたのでG1 CLIMAX 30_Aブロック後半戦はまた次回!

Follow me!