【プロレス】新日本プロレス_G1 CLIMAX 30対戦カード決定!見どころBブロックB後半戦

新日本プロレス真夏の祭典と言われるG1 CLIMAXが開催されます。今年で30回目、例年とは違う状況の中で開催されますが、懸念されていた外国在住レスラーの参戦も決定して見どころいっぱいですので紹介してみましょう!今回はBブロック前半戦!

参戦するレスラーは…

参戦するレスラーはこちら・・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: G1出場選手-1.jpg

最近、新日本プロレスがメディア戦略に力を入れているので棚橋、オカダといったテレビでも見たことがあるレスラーもいるのかなと思います。テレビに出ているレスラーだけでなく、テレビに出れない悪いこと(反則)をするレスラーもいますが、今年も濃い個性のメンバーが集まりました!

Bブロック_後半の見どころは…

まずは…

こちらは棚橋弘至vsEVILでしょうか。EVILがユニット(LIJ)を裏切ってから棚橋と絡むのは初めてのはずです。EVILと言えば、おそらく棚橋の膝を壊しにスコーピオンデスロックを徹底的に仕掛けに来るのではないでしょうか。棚橋が耐えてハイフライフローを飛べるか注目です。

続いて…

こちらは間違いなくメインの内藤哲也vsEVILでしょう。これまでタイトルマッチで2回お互い1勝1敗でボクシングでいうところのラバーマッチになります。少なくともEVILが勝てば、またベルトに挑戦することも考えられます

続いて…

こちらは矢野通vs内藤哲也でしょうか。昨年、同じカードが開幕戦で組まれて矢野通が勝利しました。去年と違うのは終盤戦で組まれているということ!終盤戦で内藤が痛い星を落とすことになるのではないでしょうか?去年をと同じようにTシャツで目隠しを伏線にしつつ、矢野が何かしそうな気がします。。。

続いて…

最終戦は直前で試合順が発表される為、メインイベントやセミメインは分かりませんが、おそらくメイン、セミメインになるであろうSANADAvsEVIL内藤哲也vsKENTAに注目です!このうちの少なくとも二人(SANADA、内藤のいずれか、EVIL、KENTAのいずれか)が決勝戦へ王手をかけた状態で戦うでしょう。いずれにしてもあとあと遺恨を残す試合となりそうです。

G1 CLIMAXのレビューをしてみました。それぞれ1,2試合くらいピックアップしてみましたが、どの試合に注目するかは人それぞれと思います。それがG1の魅力かなと、例年とは違う秋のG1になりますが、熱い試合を期待したいです!

Follow me!