【サッカー】ついにベイルがレアル退団!そして古巣トットナムへ、活躍できるのか!?

スペイン、レアルマドリーで本業はゴルフ、趣味は試合中にベンチでふんぞり返ることと揶揄されて、宝の持ち腐れ状態だったガレス・ベイルがついに退団!そして、移籍先はローンで古巣トットナムになりました!モウリーニョ監督の元、活躍できるのでしょうか!?

最近のベイルさん…

かつて2013年に1億ユーロ(約120億円)でトットナムからレアル・マドリーに移籍しました。それからBBC(ベンゼマ、ベイル、C・ロナウド)という超攻撃的なトリデンテで前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇を達成!

しかし、チャンピオンズリーグ3連覇後に退任したジダン監督が2019年3月に復帰すると状況は一変、かねてより関係が悪いとされてましたが、しっかり干されることに…。ベンチでふんぞり返ってあくびをしたり、試合途中で帰宅したり、ゴルフし過ぎという事でマドリーファンからは総スカン状態になって久しい状態でした。

シーズン通して干されていた2019-2020シーズンはリーグ戦とチャンピオンズリーグ合わせて16試合に留まるなど、厳しい状況が続いていました。

トットナム最終シーズンはプレミアリーグで20点越えという驚異的な成績!見ても分かりますが、リーガは38節までありますのでフル出場のシーズンは無いことから、干された以外にもたびたび怪我で戦列を離れていたことが分かります。

かつてのベイルさん…

最近のサッカーファンの方は知らないかもしれませんが、実はデビュー当初、サウサンプトン、トットナム時代の途中までは左サイドバックでした。とてもサイドバックとは思えない豪快なオーバーラップと強烈なシュートが印象的でしたのでとんでもない選手が出てきた!マンUのレジェンド、ライアン・ギグスの再来!という賞賛の嵐でした!

トットナム時代のプレーが本人のインスタグラムに掲載されてますので是非見てみてください!確かに背番号が『3』という事でディフェンダーだったの!という事が良く分かりますが、プレーはディフェンダーのそれではありません笑。

ちなみにシュートもえぐいのですが、走力もすごくて14歳当時で100m11.4秒という、ほとんどの大人が走れないスピードで走っていたようです。本当に今の状況がもったいない!

これからのベイルさん…

ついに古巣トットナムへローンという形で移籍が決定しました。トットナムが2,000万ユーロ(約25億円くらい)を負担して、給与の一部はレアル・マドリーが負担するようです。レアルとしてもチームのモチベーションを下げるので追い出した形が近いでしょう。

プレミアリーグへの適応は古巣という事もあり、問題無いでしょう!しかし、現在の年齢は31歳、しかも以前から筋肉系の怪我が多く、負傷離脱と復帰を繰り返しています。モウリーニョは特別扱いはしないでしょうから、前線からの守備が免除されることもないでしょう。

かつて所属していた頃よりも求められるプレー強度が高いプレミアリーグですので肉体が耐えられるか?がカギかと思います。瞬発力の高い選手はケガと隣り合わせなのでどうなるかですね。

結論、かつての活躍はできないと思います。能力が高い選手だけにリーグ、カップ戦等合わせて2桁得点に乗せるくらいは可能、それ以上は厳しいと予想します。

とはいえ、かつてバロンドール候補にもなった選手!

スペインにいた際も数日の休暇があれば、故郷ウェールズに戻っていたとの事で私生活でも落ち着ける場所が近くなりますので精神的には良い方向にいきます、かつてのような爆発には期待したいですね!

このまま終わるのはもったいないです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です