【サッカー】ビダルがバルセロナからインテルへ移籍合意!キングの活躍に期待!

チリのキングことアルトゥーロ・ビダルがF.C.バルセロナからインテルに移籍しました!かつて活躍したセリエAの舞台に戻ることになったようです。バモス、ビダル!

インテルへ移籍!…

9月22日にインテルがアルトゥーロ・ビダル(33)の獲得を発表しました!かつてユヴェントスで4シーズンに渡ってリーグ戦で124試合35得点と実績を残していただけに活躍が期待できそうです。ちなみに移籍金はたったの100万ユーロ(約1億2000万円)とバーゲンセール!

バルセロナが監督も替わって変革期という事もあり、戦力として見なさないということで格安での放出となりました。バイエルンミュンヘンから2000万ユーロで獲得しましたので単純に1900万ユーロの差がありますね…ルイス・スアレスもフリーで放出するという噂ですのでバルサの平常運転ではありますが…

ビダルは経験値が半端ないですが、まだ33歳であと2シーズンは第一線で活躍できるのではないでしょうか!

これまでの所属クラブは…

ビダルのキャリアはチリの名門、コロコロでスタートしました、はじめはリベロのポジションの選手だったようです。

そこからドイツのバイエル・レヴァークーゼンに移籍した後にユヴェントスへ移籍します。特にこのころから、見た目のイメージ通り?のパワフルな守備に加えて得点力も兼ね備えた万能型ミッドフィルダーとして世界トップクラスの選手になります。

ビダルのトレードマークと言えばこのモヒカン、たまにモヒカンの横がすごい模様になっていることもありましたが、見た目とプレースタイルが一致しているので分かりやすい選手…

続いて移籍したバイエルン・ミュンヘンでも引き続き主力として活躍、バルセロナスタイルと合わないのでは?と見られていたバルセロナに移籍しても最初はあまり出番がなかったもののいつの間にか中盤のキーマンとして要所では持ち前の得点を決めるなど欠かせない選手になっていました。

そしてインテルへ振り返っても名門クラブばっかりですね!やはり環境を変えても常に活躍できるというのは選手として超一流の証です、インテルでも変わらぬ活躍は間違いなさそう!しかも監督のコンテはユヴェントス時代でも組んでたのでなおさらです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です