【プロレス】新日本プロレス_G1 CLIMAX 30_優勝予想 誰が優勝する?

ついに始まった真夏の祭典ではない秋開催の新日本プロレスG1 CLIMAX!誰が優勝するのでしょうか、予想をしてみましょう。

出場選手は…

参戦しているレスラーはこんな感じ…

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: G1出場選手-1.jpg

外国在住選手が来日可能になったので、ほぼ昨年のメンバーが集まりました!

予想するうえで過去の優勝・準優勝者は…

過去の傾向を確認すると…

過去の優勝者を見るとその以前に優勝もしくは準優勝が多い(21/28回*第1回は除く)、75%がその傾向です。

ただし、定期的に決勝経験がなく、いきなり優勝者となる選手もここ15年ではケニー・オメガ、オカダ・カズチカ、後藤洋央紀と3人、しかも偶然なのか4年おきにいきなり優勝そして今年はその年です!という事は過去に決勝に進出していない選手から優勝するのか!?

そして、優勝する選手は人気・実力を兼ね備えた選手である必要があります。G1に出る以上は実力があるものとして人気はどこで測るのか?ずばり各会場のメインイベントもしくはセミメインイベントを任されている選手ではないでしょうか?

各会場でメイン・セミメインを任されている選手は…

各ブロックでメイン・セミメインを任されている選手は…

まずAブロック

まさに混戦、メインイベントの回数では飯伏幸太、オカダ・カズチカの4回がトップ、続いて鷹木信吾の3回

セミメインの回数ではジェイ・ホワイトの4回がトップ、続いてウィル・オスプレイの3回

合計回数ではジェイ・ホワイトが6回でトップになりました、という事でAブロックの勝ち抜けはジェイ・ホワイトにしましょう!

続いてBブロック

Bブロックははっきり分かれました、メインイベントの回数では内藤哲也の5回がトップ、続いて棚橋弘至の4回

セミメインの回数ではEVILの5回がトップ、続いて内藤哲也、後藤洋央紀、YOSHI-HASHIの2回

合計回数では内藤哲也、EVILが7回でトップになりました、G1はIWGPヘビー級チャンピオンのまま優勝できないというジンクスもあります。という事でBブロックの勝ち抜けはEVILにしましょう!

G1 CLIMAX30優勝者は…

決勝戦は同門対決、ジェイ・ホワイト vs EVILと予想します。

どちらが勝つのか、75%の確立で決勝進出経験者が優勝するジンクス=ジェイ・ホワイトか、これは4年に1回、決勝未経験者が優勝するジンクス=EVILか。

ここはふてぶてしいファイトスタイルと確かな技術を持っているジェイ・ホワイトを優勝に推します!しばらく日本のマットで試合が出来ていなかったですが、その分飢えているのではないでしょうか?

ただし、楽しみなのはこの決勝戦が終わった後です。同門対決が実現することでBULLET CLUBが分裂するのではないか?不穏な空気が出てきそうな予感です。たびたびBULLET CLUBでは裏切りが起きてきましたので…何か起きるかも!?

G1が終われば、来年の1月4日東京ドーム大会まで残りわずかです。今年は例年とは違うスケジュールですが、そこまでにもうひと波乱ありそうな気がします。こうやって予想して楽しむこともプロレスの醍醐味であったりします!

Follow me!

【プロレス】新日本プロレス_G1 CLIMAX 30_優勝予想 誰が優勝する?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です