【格闘】那須川天心がキックあと数試合でボクシングに転向するらしい、転向後のライバルは?

キックボクシングの神童こと那須川天心(22)がキックボクシングはあと数試合でボクシングに転向して世界チャンピオンを目指すとの事!転向後の気になる階級やライバルは誰がいるのでしょうか?

那須川天心のキャリアは…

15歳でプロデビューでキックボクシングのRISEバンタム級7位ランカーを撃破、16歳でRISEバンタム級王座獲得。(高1やん…)

そこからキックボクシングでは35戦35勝のレコード。2018年の元UFC堀口恭司との一戦は目まぐるしい攻防ながらも判定勝利を収めるなど、もはやキックボクシングでは敵なし状態でした。

おそらく一番世間に知れている試合は元ボクシング5階級世界チャンピオンの”マネー”ことフロイド・メイウェザー・ジュニアとのエキシビジョンマッチと思います。公式軽量で4kgの差、那須川天心はなるべく体重を上げて4kg差ということは試合ではおそらくもっと体重差があった事でしょう。天心のストレートはボクシングと入り方が違うのでもしかしたら?と期待しましたが、結果は完敗でした。

ですが、それ以降はそれまでと変わらず勝利を続けて2020年9月27日には元K-1の皇司と対戦して判定勝ちで36戦36勝としました、皇司もよく耐えましたが、パンチのスピードが違い過ぎる印象でした。

このパンチがボクシングの舞台で…と考えると色々期待させられる一戦でした!

ボクシングに転向するなら…

那須川天心は165cm、55~58.5kgの間くらいで試合をしています。

ボクシングに置き換えると…

上の表を見ても分かりますが、ボクシングは体重=階級が驚くほど細かく分かれているスポーツ体重がパンチ力やスピードに大きく影響が出てきますのでこのような細分化がされています。一般的に複数階級チャンピオンを狙う選手はなるべく絞った軽い階級から始めて階級を上げていきます。

那須川天心は軽い時は55kgくらいですのでおそらくスーパーバンタム級もしくはフェザー級ではないかと思います。階級を上げていけば、スーパーフェザー級あたりでしょうか。キャッチウェイトでベルトを懸けなければ、ライト級とも戦えるかもしれませんが…現実的には厳しい

各階級に誰がいるのか?…

近い階級のチャンピオンたちです。

やはり日本人として気になるのは『モンスター』こと井上尚弥ではないでしょうか?那須川天心同様にプロボクシングでは無敗のモンスター!この対決が実現すれば、まさに世紀の一戦でしょう!!!

ちなみに井上尚弥はバンタム級で階級が違うのでは?という声もあると思いますが、那須川天心がプロボクシングに転向しても世界チャンピオンに挑戦できるまで2年程度はかかるでしょうから、その間に井上尚弥がスーパーバンタム級に階級を上げている可能性も大いにありますし、両者が順調にキャリアを積めば、実現する可能性はあると思います!

並んだ写真がありましたが、体格は近そう、これはいけるぜひ対戦しているところが見てみたいですね!!

近い階級ではスーパーバンタム級のルイス・ネリではないでしょうか?日本人にとっては体重を仕上げてこずに山中慎介を引退に追い込んだヒール(悪役)であります!ネリを倒すことがあったら、最高ですね!その前に井上に成敗してほしいところですが笑

実は日本人としては同じスーパーバンタム級で暫定王座ながら岩佐亮佑がいますので夢の日本人対決の可能性もさらに広がります!

他にはスーパーフェザー級、フェザー級の2階級チャンピオンのサンタ・クルス、ちなみにバンタム、スーパーバンタムも取ってますので4階級制覇の名チャンピオンです!

そして、まあ実現しないでしょうけどライト級には『ハイテク』ことワシル・ロマチェンコ!アマチュアで2008北京、2012ロンドンで金メダル、アマチュア通算で397戦396勝1敗。。。いやアマチュアルールであり得ないです、本当に。アマ7冠の井上尚弥ですら81戦75勝6敗です。

ちなみにアマ実績がおかしかったのでプロ2戦目で世界挑戦という恐ろしさ(結果はプロ唯一の敗戦)、3戦目で世界王者になりました。超高速コンビネーションで反撃させる暇もなく、倒しに来ます。実は軽量級クラスでなんとか井上尚弥と対戦できないかと世界から期待されている選手です。那須川とも見たいですけど、階級的に無理でしょうね…

期待は膨らむばかり…

やはりボクシングとキックボクシングは違うものの、那須川天心はまだ22歳。十分に技術は習得できますし、何よりキックボクシング出身でタフネスさとあの左ストレートのハンドスピードはボクシング選手でも対応が難しそう!

岩佐亮佑や井上尚弥との日本人対決やサンタ・クルスやロマチェンコとの頂上決戦など、難しいだろなと思いつつも実現してほしい!試合が見てみたい!どこまで通用するのか?などファンには大きな話題、期待を魅せてくれそうです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です