【プロレス】新日本プロレスG1 CLIMAX最終戦、何が起こったか?決勝戦は?

新日本プロレスG1 CLIMAXが本日最終日、何か事件は起きたのか?決勝戦はどうだったのか?簡単にまとめました!

本日の対戦カード

本日の対戦カードは…

メインイベントがG1決勝戦となります。

各試合の結果・事件は…

第1試合:後藤洋央紀・石井智宏・矢野通・YOSHI-HASHI vs タイチ・ザック・セイバーJr.・エル・デスペラード・DOUKI

テーマが多過ぎて何になるか読めない試合でしたが、最終的にはザックメフィストでYOSHI-HASHIを沈めて、DOUKIがNEVER6人タッグベルトを掲げて挑戦表明!現王者にザック・タイチ・DOUKIで挑むことになりそうです!

第2試合:高橋ヒロム・鷹木信吾 vs 鈴木みのる・金丸義信

試合は高橋ヒロムがTime Bombで金丸を沈めて3カウント!戦前の予想通りNEVER王座をめぐって鷹木信吾と鈴木みのるがにらみ合い!

そして高橋ヒロムが金丸・デスペラード組が持つTWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明!スーパージュニアがあるだけにこの挑戦は意外でした!

第3試合:棚橋弘至・ ジュース・コブ・ワト vs ジェイ・ホワイト・KENTA・石森太二・外道

試合は棚橋弘至が外道にテキサスクローバーホールドで勝利!試合後にKENTAがG1で敗れた棚橋弘至にリベンジ表明!ワトが石森に

第4試合:SHO・オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイ・グレート-O-カーン

試合は足四の字固めでオスプレイがSHOに勝利注目されたグレート-O-カーンは奇声を上げながらのモンゴリアンチョップ、パワーファイトによる制圧(ドミネート)は迫力がありました!今後の動きに注目です!!

第5試合:BUSHI・内藤哲也 vs EVIL・高橋裕二郎

試合はスコーピオンデスロックでEVILがBUSHIに勝利!試合後は予想通りBUSHI、内藤を蹂躙!やはり内藤の持つ二冠への挑戦表明をしました!高橋裕二郎は忠実にふるまってましたのでバレットクラブ内ではEVIL側の人間なのでしょうか?…

G1決勝戦:飯伏幸太 vs SANADA

試合開始前に最多優勝記録者の蝶野正洋がスピーチ!大晦日以来久しぶりに見ました笑

試合はまさに正統派なプロレスが展開されて見ごたえのある駆け引きが続きました!そして…カミゴェ2連発で飯伏幸太がSANADAに勝利!

飯伏幸太が史上3回目の連覇を達成しました!!コロナウイルスの影響で難しい状況での開催でしたが、例年通り充実したG1でした!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です