【サッカー】チャンピオンズリーグ開始、日本人出場ランキングは?今シーズンは誰が参戦中?

短いシーズンオフの後に開始したヨーロッパ各国のリーグ戦が1か月ほど前に開始され、ついにチャンピオンズリーグ(CL)本選も始まり、いよいよ本格的にサッカーシーズンが始まりました!クラブチームの頂点を目指す戦いにこれまで多くの日本人も参戦してきましたが、誰が一番多く出場してきたのでしょうか?

CL日本人出場数ランキング…

まずは出場5試合以下のランキング下位から…

出場試合5試合以下のメンバーは上記の9名になります。

13位にランクインした鈴木隆行(4試合)以外は現役選手が並んでいます!いまは解説者をしており、2018年にS級ライセンスも取得してますのでいずれJリーグで指揮することもあるのでしょうか!?

16位にランクインした中島翔哉はFCポルト、酒井宏樹はマルセイユと所属するクラブが今シーズンチャンピオンズリーグに参戦しており、現在は1試合に留まってますが、記録が伸びることでしょう!

注目は12位にランクインした奥川雅也(5試合)でしょうか。こちらも所属するザルツブルクが今シーズンもチャンピオンズリーグに参戦!しかも“古都のネイマール”こと奥川は最近得点力を高めており、国内リーグでは23試合9得点点が取れる仕掛け屋となってます。

昨シーズンもチャンピオンズリーグに5試合出場しており、今シーズンは初得点!!期待できるのではないでしょうか?

続いて上位陣のランキングは…

やはり歴代の日本を代表するメンバーが名を連ねています!最近引退した内田篤人以外現役!

1位香川真司(33試合)!昨シーズンはスペイン2部のサラゴサに所属していましたが、現在はまさかの無所属…所属先を探す日々ですが、ドルトムント時代までとは言いませんが、また輝きを取り戻してほしいものです!

2位先日引退した内田篤人(29試合)です!チャンピオンズリーグ常連のシャルケでプレーしていたことが大きく、シャルカー(シャルケファンの愛称)の”ウッシー“コールに応えて右サイドを疾走して、チャンピオンズリーグベスト4は日本人最高ステージです

3位長友佑都(21試合)です!インテル時代に多くチャンピオンズリーグに出場しており、今シーズンもマルセイユで出場する可能性があります。今のところバックアッパーの位置づけですが、記録を伸ばしてほしいものです!

4位中村俊輔(17試合)伝説のフリーキッカーです!まだ現役ですが笑。おそらく、チャンピオンズリーグで最もインパクトを残した日本人ではないでしょうか?伝説ともいえるマンチェスターU戦で決めたフリーキックは鮮烈に覚えています!

↓UEFA公式でも紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=CXHBgJrCWiA

注目は7位南野拓実(8試合)でしょう!所属するリヴァプールは優勝候補として多くの試合を戦うことになるでしょうし、最近不動の3トップの一角であるフィルミーノが得点力不足として批判を浴びることが少なくありません。

南野得点も取れて組み立てにも参加できることをアピールできれば、自ずと出場試合数も伸びることでしょう!

先日もアヤックス戦(1-0で勝利)に後半途中より出場して攻撃陣を活性化したと評価されてますので期待大です!

私は10年ほど前にバルセロナの現地でチャンピオンズリーグを観戦したことがありますが、ただのいち観客でありながら、あのアンセムが流れると興奮したことを覚えています!

Youtubeで現地観戦された方の映像などありますが、チャンピオンズリーグの空間は最高ですね!

選手としてこの舞台に立てるなら、まさに最高の気分でしょう!日本人でチャンピオンズリーグ優勝!この偉業を達成する選手は現れるのでしょうか!?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です